セレクションセール2017 売却率、販売額共にレコードを記録

 

6/27の九州市場から幕を開けた1歳セールシリーズはいずれも好調で7/18に開催されたセレクションセールも落札総額、売却率、平均価格共に新記録だった前年をさらに更新する大盛況で締めくくりました。パイオニアファームでは12頭のコンサイニングを手がけ11頭を売却することができました。日高の生産者、そしてパイオニアファームを応援してくださったお客様に御購買いただきましたこと深く感謝申し上げます。

     アンジュジョリー号が重賞初制覇/東京プリンセス賞

 

 

5/11(木)の大井競馬第31回東京プリンセス賞 SI(ダート1800m)でパイオニアファーム卒業生アンジュジョリー号(2015年サマーセールコンサイナー馬)(笹川翼騎手)がゴール前で豪快に頭差でかわして初タイトルを奪取しました。勝ちタイムは1着1分54秒3。

スタートも決まり落ち着いて先頭集団をうかがいながら4コーナー手前でインコースから忍び寄り最後で外に持ち出してきっちりと差し切りました。

彼女が見せてくれた気骨と誠実な走りに感銘を受けました。このような馬に関わることができたことに関係者の皆様にお祝いと感謝の意を表したいと思います。

 

アンジュジョリー号は浦和/小久保智厩舎の3歳牝馬で父タートルボウル、母マクシマール(母父アグネスタキオン)。通算成績は12戦6勝、獲得賞金は3241.5千円です。

 

 

関係者の皆様おめでとうございます。

 

 

                            パイオニアファーム卒業生 王冠賞でまたもや

ジャストフォファン号とスティールキング号,がワン・ツー・フィニッシュ

 

 

7/28(木)の門別メイン競走、北海道新聞社杯第37回王冠賞(ダート1800m)でパイオニアファーム卒業生ジャストフォファン号(阿部龍騎手),スティールキング号がワン・ツー・フィニッシュを決めました。勝ちタイムは1着1分51秒9。4馬身差で2着は1分52秒6

また1着2着馬には9月4日(水)に門別競馬場で実施する第2回旭岳賞(H3)の優先出走権が与えられます。

 

両馬とも門別/角川秀樹厩舎の3歳牡馬。スティールキングは号は

父シルバーチャーム、母グルカッシュ(母父Machiavellian),

ジャストフォファン号は父バゴ、母サパス(母King Manbo)。

 

関係者の皆様おめでとうございます。

 

 

                            パイオニアファーム卒業生 北斗盃で

   スティールキング号,ジャストフォファン号がワン・ツー・フィニッシュ

 

 

4/20(水)の門別最終10Rの北斗盃(3歳・ダート1600m)でパイオニアファーム卒業生スティールキング号(桑村真明騎手)、ジャストフォファン号(阿部龍騎手)がワン・ツー・フィニッシュを決めました。勝ちタイムは1着1分43秒3。1馬身差で2着は1分43秒5。

両馬とも門別/角川秀樹厩舎の3歳牡馬。スティールキングは号は

父シルバーチャーム、母グルカッシュ(母父Machiavellian),

ジャストフォファン号は父バゴ、母サパス(母King Manbo)。

 

関係者の皆様おめでとうございます。

育成馬スマートオーディン号が毎日杯(Ⅲ)で優勝

 

阪神11R毎日杯  芝1800m 戸崎圭太騎手 松田国英調教師

           父 ダノンシャンティ 母 スマートオーディン

           タイム 1分47秒3

 

単勝1.7倍の人気に応えて快勝しました。重賞を制覇しました。

東京スポーツ杯に続いて2度目の重賞優勝となります。

お世話になった皆様に感謝申し上げます。

ハイスピードドレッドミルの設置が11月4日に完了していよいよスクーリングを開始しました。今年のパイオニアファームの1歳馬は心身共に基礎ができて全頭順調です。来年の2歳戦で結果が出ることを目標に、このハードウェアをパイオニアファームのトレーニングプログラムに取り入れていきます。

平成27年6月9日(木)門別競馬場で競走能力検査が行われました。3R(ダ800m)でパイオニアファーム所有のジャストフォファン号(桑村真明騎手)が50.4秒のタイムでデビューへの切符を手にしました。ジャストフォファン号は角川秀樹厩舎の牡2歳で、父バゴ、母サパス(母父Kingmambo)

中間育成馬 カラコンティ(Karakontie)号

ブリーダーズカップマイル(G1)優勝

 

                                  史上初の日本産馬による

            ブリーダーズカップマイル優勝を達成いたしました

                        関係者の皆様、おめでとうございました

2014年11月1日にアメリカ サンタアニタ競馬場で行われた

ブリーダーズカップマイル G1(芝1600m 3歳以上 14頭)は

ステファン・パスキエ騎手騎乗のカラコンティ号(牡3歳・フランス

ジョナサン・ピース厩舎)が直線で抜け出して優勝しました。

タイム1分32秒88


  Bernstein   
    鹿 1997

 Storm Cat 

   Storm Bird  
   Terlingua

 La Affirmed 

   Affirmed
   La Mesa

  サンイズアップ  

    青鹿 1998  

 サンデーサイレンス(USA)      Halo 
   Wishing Well    
 ムーンイズアップ(USA)    Woodman
   Miesque

[Northern Dancer S4×M5, Raise a Native S5×M5]

平成26年6月1日発行の「馬事通信 第750号」にパイオニアファーム15年目のダービー初挑戦の記事が掲載されました。

 

 

平成26年5月30日発行の「苫小牧民報」に日本ダービー初挑戦の記事が掲載されました。

育成馬ハギノハイブリッド号が第80回日本ダービー(G1)に出走

 

東京10R日本ダービー  芝2400m Cウィリアムズ騎手 松田国英調教師

             父 タニノギムレット 母 ハッピーペインター

             

 パイオニアファーム開業より15年目のダービー初挑戦でした。

お世話になった皆様に感謝申し上げます。

中間育成馬 カラコンティ(Karakontie)号

プールデセデプーラン賞(フランス2000ギニー・G1)優勝

 

                                  史上2頭目となる

            日本産馬による欧州G1勝ちを達成いたしました

                        関係者の皆様、おめでとうございました


育成馬ハギノハイブリッド号が京都新聞杯(GⅡ)で優勝

 

京都11R京都新聞杯  芝2200m 秋山真一郎騎手 松田国英調教師

           父 タニノギムレット 母 ハッピーペインター

           タイム 2分11秒0

 

前走の新緑賞に続く連勝で初めての重賞を制覇しました。
パイオニアファーム初のGⅡ勝利となりました。お世話になった皆様に感謝申し上げます。

          関係者の皆様おめでとうございます。

2013年 凱旋門賞ウィークエンド

中間育成馬 カラコンティ(Karakontie)号

ジャン・リュック・ラガルデール賞(フランス・G1)優勝

 

                                  史上2頭目となる

            日本産馬による欧州G1勝ちを達成いたしました

                        関係者の皆様、おめでとうございました

2013年10月6日 ロンシャン競馬場 3R

サラ2歳 牡馬牝馬限定 芝1400m


  Bernstein   
    鹿 1997

 Storm Cat 

   Storm Bird  
   Terlingua

 La Affirmed 

   Affirmed
   La Mesa

  サンイズアップ  

    青鹿 1998  

 サンデーサイレンス(USA)      Halo 
   Wishing Well    
 ムーンイズアップ(USA)    Woodman
   Miesque

[Northern Dancer S4×M5, Raise a Native S5×M5]

ジャン・リュック・ラガルデール賞(G1)

  Qatar Prix Jean-Luc Lagardere 2013

パスキエ騎手の勝利ジョッキーインタビュー

コンサイナー馬 ステラウインド号が

ドラール賞(フランス・G2)に出走いたしました

 

2013年10月5日 ロンシャン競馬場 4R

サラ3歳以上 芝1950m 5着


ドラール賞(G2) 

  Prix Dollar

育成馬 ブラーニーストーン号が

フォレ賞(フランス・G1)に出走いたしました

 

2013年10月6日 ロンシャン競馬場 7R

サラ3歳以上 芝1400m 8着


 フォレ賞(G1) 

  Qatar Prix De La Foret

2018.6.10